株式会社ケイズ 新卒・中途採用特設サイト
RECRUTING
2020
新卒採用
中途採用
RECRUTING
2020
新卒採用
中途採用
新着情報
世の中に役立つ仕事がしたい
S.M
研究職 / 経営システム研究所 2017年入社
TOP > 社員紹介 > 研究職 S.M
01
入社理由・入社の決め手
愛知県生まれ広島県育ちで京都大学に進学し、就職を前に「自分には何が向いているだろう」と考え、農学部で研究者を志していたので理系的なセンスを生かし、情報システム系の業界が合っているのではないかと思いました。ケイズは、他ではやらないような事業や地域課題の解決に向けた研究などに取り組んでいて、チャレンジ精神の旺盛な会社だと感じ、自分も「世の中の役に立つ仕事がしたい」と入社を希望しました。鳥取には何の縁もありませんでしたが、自分のやりたい仕事ができる場所として、鳥取を選びました。
02
仕事の内容・やりがいなど
AIやデータ分析を武器として、営業やSEの皆さんと情報共有し、新しいITシステムを生み出すことを目指しています。私は自治体を担当し、役場の窓口来客数の増減の理由を分析したり、人口減少の将来について予測したり、AIを活用した窓口業務の効率化に取り組んだりしています。自治体の皆さんがこれまで経験則などで対応してこられた課題を、われわれが俯瞰で見ることで画期的な改善策へとつなげ、施策に反映されることで市民の皆さんの快適な生活に結びついていると感じられたら、私にとって望外の喜びです。
03
ケイズってどんな会社?
長年のノウハウを業種特化部門体制として、より専門的に知識を集約し、「小さくても最強のメーカー」を目指しています。コンサルティングからシステム開発、運用支援、メンテナンス、研究職などの専門部門が連携し、全国的に見て規模は大きくなくとも、お客様の目線に寄り添って最も適していたものをつくっています。私も研究職の立場から、お客様の課題に対して想像もつかなかったような解析内容を導き出し、求められている以上の結果を提供していきたいです。
Schedule
研究職 S.Mのある1日のスケジュール
8:30 出社/ラジオ体操、朝礼、メールチェック
9:00人口推計データ分析
10:30社内で打ち合わせ
12:00昼食
13:00自治体向け新システムを考えるプロジェクトに参加
15:00人口推計データ分析
16:00社内でミーティング
17:30帰宅
今後挑戦したいこと・夢・目標など
鋭い分析でデータに潜んでいる理由を探り出し、役場窓口の混雑解消から、人口減少などの地域の大きな課題まで、幅広いテーマに関わって施策を講じる手助けをしていけたらと考えています。さしあたっては、分析した内容を相手に伝えるために、分かりやすい資料の作成方法を習得したいです。そして、統計検定や簿記、中小企業診断士などの資格を取得することによって、データ分析力とお客様の業務に関する知識を増やしていきたいです。
他の社員のインタビューも見る
READ MORE
営業職
先進システム営業部(課長代理) 
2000年入社
READ MORE
営業職
公共第一営業部 
2010年入社
READ MORE
営業職
産業第一営業部 
2014年入社
READ MORE
営業職
インフラ第一営業部 
2003年入社
READ MORE
システムエンジニア職
先進ソフトウェア研究開発部 
2010年入社
READ MORE
システムエンジニア職
公共第一システム部
 2012年入社
READ MORE
システムエンジニア職
産業第一システム部 
2013年入社
READ MORE
研究職
ICT要素技術研究所 
2012年入社
READ MORE
セキュリティエンジニア職
サイバーセキュリティ事業推進室 
2013年入社